4,000件のローコードサービス提供、5,700名のローコード技術者育成の実績から得たナレッジで、日本企業のDXを推進します。

プレスリリース2023/11/14

BlueMeme Partners、新しい産業創成による社会課題解決を目的としたBlueMeme1号ファンドを組成(1stクローズ)

日本企業の国際的な競争力を向上させるベンチャー投資を目指す

株式会社BlueMeme(ブルーミーム、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松岡 真功、 以下 BlueMeme)の子会社である株式会社BlueMeme Partners(ブルーミームパートナーズ、本社:東京都千代田区、代表取締役:堀井 洋裕樹、 以下 BMP)は、BlueMeme1号投資事業有限責任組合(以下、BlueMeme1号ファンド)を組成しました。

BlueMemeファンドの特徴
BlueMemeファンドは、独自の目線による企業発掘や支援を行うことで、日本企業の国際的な競争力を向上させることができるスタートアップ企業が数多く生まれ、発展していけるスタートアップエコシステムを創出します。有望なスタートアップ企業が考える社会的課題の解決に資する独自のノウハウを提供し、確実にバリューアップを実現する、これまでにないベンチャーキャピタルです。

具体的には、以下のことをテーマとして活動します。

  • 日本企業の国際競争力向上のため、世界に通用するベンチャー企業やグローバル企業の競争力を強化するようなベンチャー企業を発掘し、アジャイルの概念を活用して育成する
  • 社会的課題の解決に資するビジネスを育成し、売上と利益については質と量の両方を実現することができるような産業創成を目指す
  • 神田神保町エリアから世界に羽ばたくイノベーション企業が多数生まれるような街づくりに貢献し、独自のスタートアップエコシステムを作ることで日本全体を盛り上げる

BlueMemeファンドは、外部のLP出資を募り、より多くの投資家とスタートアップ企業を巻き込んだスタートアップエコシステムを実現し、新しい価値創造に邁進します。今回の1stクローズには、BlueMemeファンドの趣旨に賛同していただいた安田不動産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:安田 守、以下 安田不動産)がLP投資家として参画しました。

ファンド設立の背景
BlueMemeは創業以来、固定概念にとらわれることなく新たな価値を創造することで、これまでの常識を変え、絶え間ない文化の進化に挑戦し続けていくということを経営理念として掲げております。その理念の下、流行に乗るようなビジネスではなく、自ら未来をつくるビジネスを推進して参りました。その中で、新たな事業の種を発掘することや顧客企業の新規事業を推進するような取組みを数多く経験していることから、ベンチャー投資における高いパフォーマンスが期待できると考え、子会社としてBMPを設立し、投資事業を展開しております。

  • ビジョンとテクノロジーにギャップがある
  • 人材不足でエンジニア体制の構築に苦労している
  • 良いものを作ってもなかなか売上が伸びない

これらの課題は、BlueMemeグループのノウハウによって解決することが可能であり、BMPの独自目線によるベンチャー企業の発掘や支援によって、投資として高いパフォーマンスが期待できることから、ファンドを組成してベンチャー投資事業を推進していきます。

BlueMemeファンドの投資ターゲットや支援方針など
BMPは、テクノロジーが複雑化した現代において新しい産業の原石となるスタートアップ企業に対して、「小さなチームで大きな仕事をするためのアジャイルによるチームビルディング」、「工数を最小化するシステム開発手法」、「最新技術を活用できる開発方法論」を中心に、そのビジョンを実現することを支援します。

投資ターゲットとしてはシードステージからアーリーステージを中心に、まだ小さな組織ではあるものの爆発的な事業推進力が必要となるフェーズにおいて、BMPが得意とする支援をすることで投資先のバリューアップを目指します。エグジットの方針としては、投資先企業の役職員等の意向も踏まえつつ、トレードセールやIPOなどを柔軟に検討し、誰もが幸福になれるようなビジネスモデルやテクノロジーをもつ企業を独り立ちできるような段階まで育むことを理想としています。

株式会社BlueMemeについて

BlueMemeは、2012年にローコード開発基盤「OutSystems」を日本で初めて導入し、日本のローコード開発市場を第一線でけん引してきました。また、当社独自の開発方法論「AGILE-DX」を用いて、アジャイルとローコード手法の効果的な運用を実現しています。今後も、最新技術を活用した次世代型の情報システム開発を通じて、破壊的な変革を乗り切るためのDXを実現し、日本企業の国際的な競争力を向上させていきます。

社名株式会社BlueMeme
代表者代表取締役社長 松岡 真功
所在地東京都千代田区神田錦町3-20
資本金971,243,225円(2023年9月30日時点)
事業開始2009年8月(設立2006年12月・資産管理会社として設立後、現代表にて事業開始)
上場市場 東証グロース(証券番号:4069)
URLhttps://www.bluememe.jp/

株式会社BlueMeme Partnersについて

BMPは、2022年4月に設立された投資事業を行うBlueMemeの100%子会社です。BlueMemeグループ独自の目線によるベンチャー企業の発掘や支援を強みとしています。投資事業という切り口で日本企業の国際的な競争力を向上させるというグループのミッションを推進していきます

社名株式会社BlueMeme Partners
代表者代表取締役 堀井 洋裕樹
所在地東京都千代田区神田錦町3-20
資本金 75,000,000円(2023年9月30日時点)
事業開始2022年4月
URLhttps://www.bmpartners.jp/

※本件による業績への影響は軽微です。

本件に関する報道関係者様からのお問い合わせ先
BlueMeme(ブルーミーム)グループ広報事務局 担当:押山、上原
TEL:0570-080-016 E-mail:webmk@bluememe.jp

登録商標について
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。