会社概要

経営理念

新たな価値を創造し、常識を変え、文化を進化させる

いまから一万年ほど前、人類は「定住」という生活様式の変化によって、「所有」という新しい価値を創造し、これまでの「常識」を大きく変化させ、現代の国家の礎となる「文化と文明」を作り上げてきました。そして、20世紀に誕生した「コンピューター技術」は、これまでに類をみないスピードで、私たちの生活を変化させ、これまでの常識を大きく覆しました。わずか数十年という「コンピューター技術」の歴史は、小さな発想や発明によって世界中の常識を変え、文化を進化させることができるということを、私たちに示しています。当社の社名である BlueMemeは、「光り輝く」という語源をもつ「blue(ブルー)」と、文化を形成する情報を伝える意伝子を意味する「meme(ミーム)」という二つの単語から構成されています。これは「文化を形成する優れた情報を世界中に伝えていく」という理念を込めたものです。私たちは、固定概念にとらわれることなく、新たな価値を創造することで、これまでの常識を変え、絶え間ない文化の進化に挑戦し続けていきます。

Mission

私たちは、最新技術を活用した次世代型の情報システム開発を実現し、日本企業の国際的な競争力を向上させます。

「日本企業の国際的な競争力を向上させる」 私たちは国内最大級のローコード技術とアジャイル手法のプロフェッショナル集団として、日本企業のモダナイゼーション/ DX (デジタルトランスフォーメーション)を支援しております。経済産業省が 2018 年に発表した「 DX レポート」では「2025年の崖」と題して、日本国内の企業が市場で勝ち抜くためには DX の推進が必要不可欠であり、DX を推進しなければ業務効率・競争力の低下は避けられずに「 2025 年以降、最大で年間 12 兆円の経済損失が生じる可能性がある」と警告しています。日本企業のDXを進めるためには、従来の外部システムインテグレーターに依存しない開発の内製化が必要不可欠です。我々BlueMeme は、 2021 年を「ローコード開発の普及元年」と捉え、日本企業が解決すべき課題を、独自の手法で解決し、社会に貢献していきたいと考えています。

代表取締役社長 松岡真功

bluememe_CEO

取引社数 430社以上

ローコードサービス提供数2,400件以上

OutSystems
認定技術者数
(グループ内)
240人以上

ローコード教育サービス受講者数3,200人以上

会社概要

会社名

株式会社BlueMeme(BlueMeme Inc.)

所在地

東京本社 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-20 錦町トラッドスクエア10F【地図】
「神保町」駅(A9出口より徒歩2分)、「小川町」駅(B7出口より徒歩5分)、「新御茶ノ水」駅(B5出口より徒歩5分)、「淡路町」駅(B7出口より徒歩9分)、「大手町」駅(C2b出口より徒歩7分)、「竹橋」駅(3b出口より徒歩5分)、「神田」駅(北口より徒歩13分)

連絡先

0570-080-016
info@bluememe.jp

事業所

横浜オフィス 〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町4-57 尾上町ビルディング8F
福岡オフィス 〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通2-4-8 福岡小学館ビル5F サービスオフィス福岡薬院
沖縄オフィス 〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地2-22-10 那覇第一生命ビルディング5F

事業
内容

ローコード技術とアジャイル手法を中心としたDX事業
ビジネスアーキテクチャ・コンサルティング
大規模アジャイル開発プロジェクトマネジメント
ローコードを中心としたシステム受託開発
ローコードエンジニアの育成及び教育
ソフトウェア製品の販売及びサポート


株主

ベンチャーキャピタル
パートナー企業
弊社役員および従業員

資本金

959,491,763円(2021年9月30日時点)

役員

代表取締役社長 松岡 真功
取締役COO 辻口 真理子
取締役CTO 朱 未
取締役CFO 市川 玲
取締役 川根 金栄
監査役 杉山 和彦
監査役 向井 稔
監査役 林田 和久

加盟
団体

ローコード開発コミュニティ
一般社団法人 クラウドサービス推進機構
新経済連盟

子会社

株式会社OPENMODELS

パートナー資格

当社はOutSystemsを日本に初めて導入し、ローコード開発の市場をけん引して参りました。 同時に、ローコード開発の教育サービスの提供を開始し、2019年現在、1,000人以上に受講いただいております。 現在、日本地域で最多のSales、Delivery、Training、MSPの4つのバートナー資格を有しております。また他取り扱い製品につきましても認定パートナー資格を取得しており、お客様の様々な課題解決に適したソリューションをご提案することで総合的なDX支援を行っております。

※Oracleの取り扱い製品はOCIのみです。