Omnext

OutSystems
アプリケーションの品質と
保全性を向上する
ソースコード解析ツール

The Fit Test 4 OutSystems

The Fit Test 4 OutSystemsは、Omnext社が提供しているThe Fit Test製品群の一部で、OutSystemsを用いて開発されたアプリケーションの分析結果を自動化するソースコード解析ツールです。

OutSystems専用のソースコード解析
ツール 「The Fit Test 4 OutSystems」

The Fit Test 4 OutSystems (以下、FT4O)は、オランダのソースコード解析ソフトウェアを提供するOmnext社が提供しているOutSystems専用のソースコード解析ツールです。日本国内では、BlueMemeが販売を行っております。

OutSystemsアプリケーションのコードレビューと品質管理

FT4OはOutSystemsで開発されたアプリケーションのモデルを解析し、OutSystems開発のベスト・プラクティスと照らし合わせることでアプリケーションそのものの健康状態を”点数化“するため、開発チームはアプリケーションの品質と保全性を容易にコントロールできるようになります。

ベストプラクティスに基いたインパクト分析と修正方法の表示

FT4Oは、OutSystemsコミュニティやプロフェッショナルデベロッパーからヒアリングしたOutSystems開発のベストプラクティス (ルール)を取り入れており、コード分析後、お客様のアプリケーションがルールに則って作られているかどうかをFT4Oのダッシュボードに表示します。 ルールに基づいて作られていない場合、「どのベストプラクティス違反がシステムに影響を与えるか (Impact Risk)」、「どのベストプラクティスを修正するのが簡単か (Effort Risk)」がダッシュボードで表示され、「どの項目」を「どのように」修正すべきかの詳細が表示されます。 これにより、開発チームはスプリント毎に「影響度が高く、かつ修正が簡単なベストプラクティスを優先的に対応する」という判断をすることが可能になります。

人の手を介さない短時間でのレビューが可能

FT4Oは、OutSystemsのアプリケーションをOAPファイルにしてアップロードすることで、自動的に分析が実行されます。1回毎のスキャン結果を表示するだけでなく、これまでのスキャン履歴を参照した比較結果を出すこともできるため、「前回のスプリントからどれだけ何が改善されているか」をすぐに確認できます。人の手を介さないため、属人化を防ぐことができ、短時間でのレビューを実施することが可能になります。

ISO-25010スタンダードを軸にした品質評価

FT4Oは、OutSystemsコミュニティやプロフェッショナルデベロッパーからヒアリングしたOutSystems開発のベストプラクティス (ルール)を取り入れており、コード分析後、お客様のアプリケーションがルールに則って作られているかどうかをFT4Oのダッシュボードに表示します。 ルールに基づいて作られていない場合、「どのベストプラクティス違反がシステムに影響を与えるか (Impact Risk)」、「どのベストプラクティスを修正するのが簡単か (Effort Risk)」がダッシュボードで表示され、「どの項目」を「どのように」修正すべきかの詳細が表示されます。 これにより、開発チームはスプリント毎に「影響度が高く、かつ修正が簡単なベストプラクティスを優先的に対応する」という判断をすることが可能になります。

Ratingは、「Very High」「High」「Medium」「Low」「Very Low」の 5つで分類され、iPad上で、スクロール、ズームなどのタッチ操作が可能。

お客様のお悩みを
お聞かせください

info@bluememe.jp
または
0570-080-016
まで
お問い合わせください。