ビジュアル開発言語で、実際に動作するアプリケーションを
数時間~数日で作成、評価できます

文字ベースではなく、ビジュアルにプログラミングをしていくことで、技術者の開発スピードを向上。動くアプリケーションをすぐに確認できるため、「作りたいもの」と「出来上がるもの」の齟齬をなくすことができます。


一度のアプリケーション開発で
マルチデバイスに対応

OutSystemsは、4つのモデルを組み合わせた設計情報から、コードをサーバサイドで自動生成します。モデル駆動型と呼ばれるこの仕組みから、ウェブ、モバイル、タブレットなど各種デバイスに対応したアプリケーションを、一つのアプリケーション開発を行うだけで、全て開発することができます。

詳しくはこちら


無料テンプレートを使って
素早く開発できます

OutSystemsでは、ゼロからカスタムしてアプリケーションを作るだけでなく、数多くのオープンソースアプリケーションを利用することにより、作りたいアプリケーションを素早く使えるようにしています。
また、同じくオープンソースで提供されているデザインのテンプレートは、スマートデバイスに対応したレスポンシブデザインであり、Web技術に不慣れな技術者であっても、美しく統一された業務システムを容易に開発することが出来ます。
また、独自のテンプレートをCSSで作ったり、標準テンプレートのデザインをCSSやHTML5でカスタムすることも可能です。

詳しくはこちら(英語)


バグやエラーを予防し
開発スピードをアップします

OutSystemsはセルフピーリング及びエラー検出エンジン(トゥルーチェンジ:TrueChange™)を持ち、すべてのアプリケーション及びモジュールでの堅牢で不具合のない実装を可能にします。
データ構造などの変更により影響を受ける箇所を自動的に検出し変更が適用されるため、開発者が一つ一つ修正を行う必要がありません。
また、変更箇所はすべてトゥルーチェンジによって検証され、エラーや警告はOutSystemsの開発環境である「Service Studio」のTrueChangeタブに表示されます。

詳しくはこちら