OutSystemsのアーキテクチャと運用管理手法を習得する5日間

5日間のハンズオンを含むトレーニングを通じて、OutSystemsのトラブルシューティングやインフラ構築を含む運用管理手法を学ぶことができます。

※このトレーニングは、OutSystemsの「Support Engineer Boot Camp」と同等です。
※トレーニングの内容は、予告なく変更する場合があります。
※現在、認定資格「Professional Support Engineer」は発行しておりません。

コース内容

  • OutSystemsのアーキテクチャ
  • 高度なトラブルシューティングと専門技術のモニタリング
  • OutSystemsのインフラストラクチャの構築
  • パフォーマンスとスケーラビリティのためのインストールのチューニング
  • 講師との質疑応答

対象となる参加者

  • OutSystemsのインフラストラクチャの管理やモニタリングを行っている、サポート、オペレーション、インフラストラクチャチームのメンバー
  • OutSystemsの開発者で、アーキテクチャやトラブルシューティングの深いスキルを身に着けたい方
  • アーキテクトとして、OutSystemsの内部動作を深く理解したい方

提供形式

  • 本トレーニングは弊社指定会場にて開催いたします。 ※会場詳細は、お申し込み後のご案内になります。
  • 実習に必要なネットワークアクセスは、BlueMemeにて用意いたします。PCはお持ち込みください。
  • 講師は、認定資格を有するBlueMemeのインストラクターがつとめます。
  • 講義は日本語、使用される教材は基本的に英語で提供されます。

  • ■PC必要スペック
    OS:Windows 7 or 8.1 or 10
    CPU:2コア以上
    メモリ:2GB以上
    HDD:空き容量10GB以上
    モニタ:1366×768以上
    LAN:無線(注1)
    ソフトウェア:PDF Viewer、Excel Viewer
    その他:ソフトウェアのインストール権限
    ■PC推奨スペック
    上記の必要スペックに加え、
    メモリ:4GB以上
    モニタ:デュアルディスプレイ、各1920×1080以上
    ソフトウェア:MS Office Excel 2010以上

    (注1)受講内容により、以下のHTTP/HTTPSの接続が必要となります。
    1.outsystemsサイト(*.outsystems.com *.outsystemsenterprise.com *.outsystemscloud.com)
    2.AWS EC2及びS3
    3.BlueMemeサイト(*.bluememe.jp)
      4.Excelオンラインの利用(bluememe-my.sharepoint.com)
    5.Movieデータベースサイト(*.themoviedb.org)
    6.Microsoft、Google、Yahooなどの一般的なWEB・検索サイト

費用

  • 35万円(税別)/ 1名

アジェンダ

※終了時間は変更される場合があります。 ※トレーニング時間は昼食1時間を含んだ時間です。

  トレーニング(8.5時間)
  • Users & Roles
  • アプリケーションのデプロイ
  • アプリケーションの構成
  • モニタリングとトラブルシューティング
  • 高度なデプロイメントシナリオ
  トレーニング(8.5時間)
  • OutSystemsのアーキテクチャ
  • OutSystemsのライセンシング
  • OutSystemsのインストールと構成
  • OutSystemsの内部構造
  • OutSystemsとアプリケーションのトラブルシューティング

OutSystemsのよくあるご質問

OutSystemsに関して多くのお客様からいただくご質問を、下記にまとめています。是非ご参照ください。

よくあるご質問はこちら