JavaScript製品を利用したOutSystems開発

JavaScript製品を部品化し、OutSystemsの「Manage Dependencies」から取込み、Web BlockなどのOutSystemsコンポーネントとしてService Studioに配置し、データマッピングを設定します。これによりJavaScriptを書くことなく、必要なUIをスピーディに開発することが可能になります。

style switcher

Excelのように操作できるWebアプリ「SpreadJS」

SpreadJSは、ブラウザ上にExcelのような表を高速に描画し、Excel感覚でデータや表の操作が可能な高機能なJavaScriptライブラリです。OutSystemsのコンポーネントとして組み込まれることで、セルのデザインや数式、データのバインド等、すべての操作をJavaScriptを書くことなくOutSystems上でビジュアルに開発することができます。

※Microsoft Excelは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

style switcher

    style switcher

  • iOS SafariやChromeなどiPad用ブラウザに対応。
  • iPad上で、スクロール、ズームなどのタッチ操作が可能。

    style switcher

  • 高機能のスプレッドシートをHTML5のCanvas上に高速に描画。
  • ライブラリは機能ごとに分割されており
  • 必要最小限のファイルのみを素早くロード可能。

    style switcher

  • スパークラインや条件付き書式、Excelで使い慣れているグループ化やフィルタリングなど、データのビジュアル化に最適な機能を開発可能

対応ブラウザ

主要ブラウザ (IE、Microsoft Edge、Chrome、Firefox、Safari、Safari for iOS)対応。

軽量・高速パフォーマンス

必要なモジュールだけをインポートすることによりファイルサイズを最小限に抑え、高速処理が可能。スプレッドシートの中の処理も、ユーザー操作アクションをきっかけに必要な部分のみが更新される仕組みになっているため、デスクトップ版のExcelを操作しているかのようにスムーズに動作可能。

他ライブラリとの相互運用

最高水準のAngularサポート、ライブラリ非依存のため次世代ライブラリが登場しても安心して使い続けることが可能。

Excelの知識を活用できる

スプレッドシートとしての基本機能、表計算ソフトとしての計算機能の両方でExcelの知識を活用できるので、新たな学習コストはほとんどかけずに習得可能。

データ連携

Excelファイル、CSVファイルのインポート/エクスポート、PDFとして出力/印刷に対応。

SpreadJS 基本機能

データ連結

セルレベル・シートレベルでの連結、配列オブジェクト・Knockout.observableArrayとの連携

ファイル入出力

クライアントサイドExcelIO機能を使用したExcel入出力、ExcelIOコンポーネントを使用したサーバサイドでのExcel入出力・PDF出力

ヘッダ

複数行、列ヘッダ、連結/連結解除、サイズ変更と自動調整、表示スタイル、自動ナンバリング

ソート

キーによる行列の並べ替え、昇順/降順、範囲の指定、複数行・列の並べ替え

行フィルタリング

フィルタ行の表示/非表示、カスタムフィルタの作成、フィルタ対象行の指定、フィルタリング条件の入力、チェックボックスによる複数項目の選択、テキスト・数値・日付・色フィルタ

セル編集

コピー・移動・消去・編集可/不可の設定、連結/連結解除、編集時のセルオーバーフロー

日本語入力

IMEモードの制御 (※IMEモードの制御は、Internet Explorer およびFirefox上での動作時のみ有効)、書式による入植制御

検索

検索条件の指定 (大小文字区別、マッチ条件、検索方向、検索範囲、ワイルドカード「*、?」の使用)、セルタグの検索

数式計算

380種類の組み込み関数、ユーザー定義関数、自動計算、配列数式、非同期関数、構造化参照、数式テキストボックス

セルの表示

前景色・背景色・罫線色、フォント、文字サイズ、テキストの表示位置、セル結合、セルオーバーフロー、罫線、背景画像の設定、書式設定、条件付き書式 (データバー、カラースケール、アイコンセット)、スパークライン

シートの表示

ヘッダ・タブ・スクロールバーの表示/非表示、固定行・列(先頭または末尾)、シート単位の表示/非表示

画像オブジェクト

イメージの表示、移動、サイズ変更

インタラクティブ操作

ズーム機能による画面の拡大/縮小、シートタブの編集、セルのドラッグ&ドロップ、ドラッグフィル (コピー、インクリメント)、行列ドラッグ移動、シートドラッグ移動、グループ化、アンドゥ/リドゥ、アウトライン、テーブル機能、コメント機能

セル型

ボタン型セル、ハイパーリンク型セル、チェックボックス型セル、コンボボックス型セル、カスタムヘッダセル・カスタムセル

印刷

専用APIによるシートの印刷

layout styles

リッチなJavaScriptライブラリ「Wijmo」

Wijmo(ウィジモ)はHTML5対応のリッチUIを提供するJavaScriptライブラリです。操作性と視認性に優れた機能をご提供します。最先端のJavaScriptコントロール(Wijmo 5)、クラシックなjQueryウィジェット(Wijmo 3)、複数行を1レコードで表示するグリッド(MultiRow)、金融市場向けのチャート(ファイナンシャルチャート)およびExcelライクな操作性を実現するスプレッドシート(FlexSheet)を提供し、業務アプリケーションの様々なニーズに対応可能です。

    style switcher

  • 一覧上でデータ編集

    style switcher

  • セル結合

    style switcher

  • ツリー表示

    style switcher

  • カスタムセル

    style switcher

  • 行と列の固定

    style switcher

  • グループパネル

    style switcher

  • 多彩なグラフ表現

    style switcher

  • クライアントサイドでExcel、PDF、PNG/JPEG/SVFの出入力が可能

対応ブラウザ

主要ブラウザ (IE、Microsoft Edge、Chrome、Firefox、Safari、Safari for iOS)対応。

軽量・高速パフォーマンス

軽量基本ライブラリ&必要なファイルのみ参照することによりファイルサイズを最小限に抑え、高速処理が可能。

他ライブラリとの相互運用

最高水準のAngularサポート、ライブラリ非依存のため次世代ライブラリが登場しても安心して使い続けることが可能。

マルチデバイス対応

モバイルブラウザ/タッチサポート/レスポンシブレイアウトに対応、HTML5ハイブリッドアプリの開発も可能。

業務アプリに特化

FlexGridにより業務アプリにおけるグリッド要件を網羅、CollectionViewによるUIとデータの分離、Web標準準拠。

日本市場に特化

日本市場に特化した機能(IME、2バイト文字制御)、日本語サポート、日本語ドキュメント。