OutSystems 日本語版オンランインヘルプページ、評価ガイドがリリース完了

今春以降も、日本語版コンテンツが強化される予定

2019年2月に行われたOutSystems Pertner Meetingにおいて、OutSystems関連のコンテンツや資料などの日本語化が発表されました。先だってリリースされたのは、オンラインヘルプページ、評価ガイド、トレーニングビデオなどのコンテンツ。多くのエンジニアや企業から、日本語化のニーズが高かっただけに、このニュースは会場を色めき立たせていました。

今回、日本語化が完了したコンテンツについて、簡単にご紹介しましょう。

より理解しやすく!1,000ページを超えるオンラインヘルプページの日本語化完了

  
オンラインヘルプページの日本語版   
   

エンジニアが操作方法が分からなかったり、機能を知りたいときなどに使用する製品マニュアルの役割を担うのがこのヘルプページ。約1,000ページとボリュームも多く、日本語化が最も期待されていた領域でした。 詳しくはこちらをご確認ください。

導入をご検討中の企業様に向けた評価ガイドの日本語版

評価ガイドの日本語版      

製品自体の概要や機能を把握したいときなどに使われ、OutSystems導入をご検討中のお客様から多く寄せられる質問に対する回答も日本語化が完了しています。日本語化されたことで、導入前により明確に製品を知ることができるようになっています。詳しくはこちらをご確認ください。

動画コンテンツの日本語字幕も対応完了。自己学習がよりやりやすく

動画コンテンツの日本語化

ウェブ開発者向けのトレーニングビデオにも日本語字幕が対応し、より分かりやすく学習できるようになりました。バージョン11やモバイル開発者向けのビデオも続々字幕対応予定です。 詳しくはこちらをご確認ください。


株式会社BlueMeme(ブルーミーム)について

社名:株式会社BlueMeme
代表者:代表取締役 松岡 真功
所在地:東京都千代田区神田錦町3-20
創業:2009年6月(設立:2006年12月20日)
資本金:3億6,850万円(資本準備金を含む)
URLhttp://www.bluememe.jp/

BlueMemeは、2012年に日本で初めて超高速開発基盤「OutSystems」の導入及び付随する開発を顧客へ提供して以来、OutSystemsの販売、ローカライゼーション、トレーニング及び日本国内の製品サポートを提供すると同時に、OutSystems+アジャイル開発を専門とした業務システム開発、技術支援も行なってまいりました。これまでBlueMemeが蓄積してきたアジャイル開発に関わる方法論やテクノロジー、サービスを「アーキテクチャ」「プロセス」「チーム」の3つのモデルに再整備、体系化してまとめた「agile SDK」(Service Delivery Kit)を、アジャイル開発をスタートする日本企業に向けて提供を開始しております。この「agile SDK」には多くの次世代テクノロジーをラインナップしており、それらテクノロジーをお客様のIT環境に適する形で提供するとともに、アジャイル開発に適合するプロセス整備やチーム育成などのサービスを提供することによって、急速なビジネス環境の変化に柔軟に対応が可能な業務システムの構築ならびに企業競争力の向上を今後より一層支援してまいります。


【お問い合わせ先(報道機関窓口)】

株式会社BlueMeme コーポレートセールス部:建入
TEL: 03-6712-8196 / E-mail: tachiiri@bluememe.jp

BlueMeme及びOpenModelsは、株式会社BlueMemeの商標または登録商標です。
OutSystemsは、日本及びその他の国における商標または登録商標です。 本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。


OutSystemsのよくあるご質問

OutSystemsに関して多くのお客様からいただくご質問を、下記にまとめています。是非ご参照ください。

よくあるご質問はこちら