BlueMeme、夢テクノロジーと
1,500名のアジャイル開発技術者を育成するプロジェクト開始

加速度的に進行するIT人材不足問題を解消

ローコード開発基盤「OutSystems」の販売および受託開発・導入支援を行う株式会BlueMeme(本社:東京都千代田区、代表取締役:松岡 真功、以下BlueMeme)と、エンジニア派遣を手掛ける株式会社夢テクノロジー(本社:東京都千代田区、代表取締役:佐藤 大央、以下夢テクノロジー)は、アジャイル開発技術者を育成するプロジェクトを開始いたします。

このプロジェクトは、加速度的に進行するIT人材不足問題を解消するべく、1,500名の技術者育成を目標に実施するもので、両社業務提携締結の下、秋葉原にアジャイルトレーニングセンターを設立しました。

プロジェクト発足の理由

ビジネス環境の変化が加速する昨今、ITを活用して生産性・競争力向上を図る企業が増加し、高度なIT人材のニーズは益々高まっています。その一方、IT人材の不足は世界的に加速すると予測されており、2030年には日本国内だけで約79万人が不足するという試算(※)も発表されております。その問題を解消する有効手段の一つとして、コーディングを自動化するローコード技術を活用した、少人数、且つ短期間で実際に動作するソフトウェアが開発可能なアジャイル開発手法が注目されています。

BlueMemeは、2012年に日本で初めてローコード開発基盤「OutSystems」の導入及び付随する開発を顧客へ提供して以来、OutSystemsの販売、ローカライゼーション、トレーニング及び日本国内の製品サポートを提供すると同時に、OutSystems+アジャイル開発を専門とした業務システム開発、技術者の育成および技術支援を行なってまいりました。

一方、夢テクノロジーでは若手エンジニアや業界未経験者を中心に積極的な採用活動を行い人材確保に努めており、それと同時に多様化するニーズに対応できる技術力を高めるための人材育成にも力を注いでまいりました。具体的には、全国で4つの研修施設を設け、JavaやC#、.NETなどのプログラム言語や開発プラットフォームの教育、シスコシステムズ社による技術者認定資格「CCNA」取得を目指すコースを設けるなど、IT技術者の教育・育成を行っております。

ソフトウェア開発における高い技術を持ち、「OutSystems」を用いたアジャイル開発に特化した技術者の専門教育を行うBlueMemeと、若手エンジニアや業界未経験者が多く在籍している夢テクノロジーが提携することで、若手エンジニアの技術力向上を補完することが期待できます。

また夢テクノロジーは、IT技術支援のニーズが高い顧客を多く抱えていることから、顧客基盤の拡大が可能となるため、両社は2019年6月より既に下記3点を目的とした業務提携を行って参りました。

1) 夢テクノロジーはアジャイル開発に特化した人材を確保し、アジャイル開発案件に対するエンジニア派遣を推進する。
2) BlueMemeは夢テクノロジーの人材に対し、アジャイル開発トレーニングを実施する。
3) 夢テクノロジーとBlueMemeはアジャイル開発案件受注のための営業協力を行う。

この提携により、OutSystemsの開発エンジニアの育成に成功いたしましたが、エンジニアの膨大な需要に応じきれていないのが現状であり、加えて、昨今の高速なビジネス環境の変化に対応可能なアジャイル開発は、今後、更に需要の拡大が見込まれます。このため、BlueMemeと夢テクノロジーは、エンジニアの育成をさらに加速するべく、1,500名のエンジンアを育成することを目標とする業務提携契約を再締結いたしました。

※出典:経済産業省「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」(2016年6月10日)

業務提携の内容

● 夢テクノロジーはOutSystemsを用いたアジャイル開発の専門教育を通じ、技術者を1,500名育成する。
● 夢テクノロジーはOutSystemsを用いたアジャイル開発に特化した人材を年間200名以上確保し、アジャイル開発案件に対するエンジニア供給を推進する。
● 夢テクノロジーは、BlueMemeと共同して、夢テクノロジーの人材に対し、OutSystems専門教育コースを立ち上げ、アジャイル開発トレーニングを加速する。
● 夢テクノロジーとBlueMemeは、アジャイル開発案件受注のための営業協力を相互に行う。夢テクノロジーは、BlueMemeと協力してOutSystemsを顧客に拡販するとともに開発案件請負のための専門チームを組成し、エンジニア育成にも活用する。

「OutSystems」を用いたアジャイル開発に特化した技術者の専門教育を行うBlueMemeと、積極的な採用を行い人材派遣会社としてのノウハウを積み上げてきた夢テクノロジーによる、共に成長戦略を実現していくための提携となります。BlueMemeと夢テクノロジーは、アジャイル開発に特化した人材の専門教育を通じ、基幹システム開発から新規ビジネス構築まで、あらゆる規模のシステム開発のスピードをアジャイルによって向上し、これからも日本企業の競争力向上を支援してまいります。


ローコード開発基盤「Outsystems」概要

OutSystemsは、ポルトガルに本社を持つOutSystems社が提供する超高速開発基盤です。国内では、2012年に株式会社BlueMemeが初めて採用して顧客企業に導入を行って以来、様々な業種・規模の企業で採用されております。コードを書くことなくビジュアルにアプリケーション開発が可能で、開発から保守運用までをひとつのプラットフォーム上で実現し、バージョン管理やパフォーマンス分析などのライフサイクルサポート機能を備えています。また、Webアプリケーションだけではなくオフライン機能などを活用した高度なモバイルアプリケーション開発も可能です。

Blog Single

株式会社BlueMeme(ブルーミーム)について

社名 株式会社BlueMeme
代表者 代表取締役 松岡 真功
所在地 東京都千代田区神田錦町3-20
創業 2009年6月(設立:2006年12月20日)
資本金 3億6,850万円(資本準備金を含む)
URL http://www.bluememe.jp/

BlueMemeは、2012年にローコード開発基盤「OutSystems」を日本で初めて導入し、ローコード市場を第一線でけん引して参りました。今日BlueMemeは、NoSQLやローコード等のプログラマが行う工程を自動化する様々なソフトウェアとアジャイル開発手法を組み合わせることで、大規模なアジャイル開発を実現し、その知見と技術を活用したサービス「次世代エンジニアの教育」「自動化技術を活用した受託開発」「アジャイルチームの構築支援」をご提供することで、ビジネスアジリティの向上を可能にし、グローバルな企業競争力を促進しております。また昨今、スマートフォンの普及から始まり、AI、IoT、AR、VR、キャッシュレスなど、デジタルテクノロジーの著しい変化からデジタルトランスフォーメーション(DX)がますます注目されており、様々な変化に柔軟に対応可能なアジャイル開発のアプローチは必要不可欠となりつつあります。BlueMemeは従来のサービスに加えて、開発方法論を体系化した仕組みとアジャイルに適したアーキテクチャをご提案することで、お客様のDXを推進します。

株式会社夢テクノロジーについて

社名 株式会社夢テクノロジー
代表者 代表取締役 佐藤 大央
所在地 東京都千代田区神田練塀町300番地 住友不動産秋葉原駅前ビル6F
事業開始 1998年10月(設立:1989年7月13日)
資本金 7,000万円(2019年11月12日現在)
URL https://www.yume-tec.co.jp/

自動車や半導体等の製造業及び情報通信産業向けに技術者の派遣を行っており、2019年9月30日時点、3,200名を超えるエンジニアを派遣する。派遣先で行う業務は、設計や研究開発、ITソリューションなどハイエンドの業務からテクニカルサポートとローエンドの業務までその業務領域は広く、約52%のエンジニアが設計・開発、評価・テスト、保守・運用に勤務しております。また、全国で4つの研修施設を設けJavaやPythonなどのプログラム言語の教育や、シスコシステムズ社による技術者認定資格「CCNA(Cisco Certified Network Associate)」取得を目指すコース」などIT技術者の教育・育成を行っております。

BlueMeme及びOpenModelsは、株式会社BlueMemeの商標または登録商標です。
OutSystemsは、日本及びその他の国における商標または登録商標です。
本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。